September 30, 2018

「働き方改革関連法」の成立とその問題点、「ハマキョウレックス事件・長澤運輸事件」の最高裁判決が与える影響(講演の要旨)

①  労働時間

・これまで上限規制のなかった時間外労働。改正労基法36条では例外の例外適用で月100時間未満の残業を認めています。ただ、経過措置で上限規制の猶予がある業種(医師・運送)が認められていることは問題。これは法律が過労死ライン80時間以上を容認したことになる。

・例外の例外に対する違反については、雇用主に半年以下の懲役又は30万以下の罰金が科せられることになり、労基署は雇用主を送検できることに。

②  高度プロフ...

March 20, 2018

2018年2月15日、コミュニティユニオン関西ネットワークで、労契法18条「無期雇用転換ルール」に関して、大阪労働局と交渉を行いました。

A~Jまでの各項目は、コミュニティユニオン関西ネットワークからの申し入れ事項、それに対する大阪労働局の見解を記載しています。

A 「2013年3月31日以前の有期雇用がカウントされない」

① 2013年3月31日より前から始まっている有期労働契約が適用されないのは、現行の法制度上やむを得ない。

② 法改正の必要性については、大阪労働局では直接対応できる事項ではないので、厚生労働省のほうに上申する。

B 「同...

September 16, 2017

9月16日、2018年CP講演会に脇田先生をお招きし、非正規職の正規化を政策として進めている韓国、ソウル市についてのお話を伺いました。

労働問題・労働政策について、日韓は相互に大きく影響を及ぼしあっています。韓国、ソウル市から学ぶことは多くあると思います。

台風接近の雨模様でしたが、30名の参加があり、質疑も活発なものとなりました。

April 26, 2017

2017年4月25日、発足集会を開催しました。

元龍谷大学教授の脇田滋先生をお招きしての記念講演には、45名の参加がありました。

March 27, 2017

無期雇用をめざせ!更新ストレスさよならキャンペーンが発足しました。最新情報はこちらでお知らせします。

Please reload

特集記事

2018年2月15日、コミュニティユニオン関西ネットワークで、労契法18条「無期雇用転換ルール」に関して、大阪労働局と交渉を行いました。

A~Jまでの各項目は、コミュニティユニオン関西ネットワークからの申し入れ事項、それに対する大阪労働局の見解を記載しています。

A 「2013年3月31日以前の有期雇用...

無期雇用転換ルールに関する大阪労働局との交渉

March 20, 2018

1/1
Please reload

最新記事

April 26, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​@2017 無期雇用をめざせ!更新ストレスさよならキャンペーン